• HR Linqs, Inc.

解雇と21日

退職金の提供義務の無い米国での解雇。

退職金を支払うも支払わないも企業の裁量である。


退職金を支払う場合、多くの企業では従業員から「会社を訴訟しない同意書」に署名を求める。従業員が訴訟をする権利を退職金で買い取るというイメージである。


40歳以上の従業員の解雇の場合は、同意書への署名期間に21日間を設ける必要がある。

2名以上の大型レイオフ(Mass Layoff)の場合は、45日間を設ける必要がある。


これは40歳以上の従業員はOWBPA (Older Workers Benefit Protection Act)と呼ばれる、年齢差別対象のグループに属している為である。

© 2020 by HR Linqs, Inc.