• HR Linqs, Inc.

298万人

5月3日の週(5月9日まで)の1週間で、新たに298万1千人の失業保険の申請が行われた。

Department of Labor(米国労働省)が5月14日に発表をした数値:


予想:250万人

実際:298万1千人


予想よりも多い数値であり、これで7週連続で減少傾向にはあるものの、まだまだ高水準である。また先週の数値は317万での発表であったが、318万人と修正がされた。


本日の発表により、過去2か月間で3,600万人が失業保険の申請を行った事になる。

© 2020 by HR Linqs, Inc.