• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

131万4千人

Department of Laborによると、7月4日までの1週間での新規の失業保険の申請者数は予想139万人に対して、実際は131万4千人と予想を下回った。

15週間連続で失業保険の申請者数は減少しているものの、継続して100万人以上が申請をしていることとなる。


また継続して失業保険を受給している人数も6月27日までの1週間で1,806万人となり、前週から約70万人の減少となった。

最新記事

すべて表示