• HR Linqs, Inc.

COVID-19とレストラン

Yelpが公表したデータによると、COVID-19の影響によって全米で15,770軒ものレストランが廃業したという。

全米で21,6000軒のレストランが一時的に休業をしていたが、その内の60%に当たる15,770軒のレストランが廃業に至った。


この軒数は廃業となった小売店の数を上回り、レストランがCOVID-19で最も影響を受けた業界であることを意味する。


レストラン業界の6分の1ほどの規模であるバーやナイトクラブ業界も、5,454軒が一時休業となり、その内の2,429軒が廃業している。

© 2020 by HR Linqs, Inc.