• HR Linqs, Inc.

CA州オレンジ郡:自宅用テストキット、レストラン用補助金プログラム  

カリフォルニア州オレンジ郡も、紫色(Widespread)に後退。

そんな中オレンジ郡当局者はウイルスの拡散を阻止するべく、COVID-19の家庭用検査キットを住民に提供する計画を発表した。


この検査キットは無料で配布され、来週からCOVID-19の被害が最も大きいアナハイムとサンタアナの住民に11,000セットが配布される予定である。また年内には50万セットが全住民に配布される予定となっている。


この検査キットは無料で配布され、来週からCOVID-19の被害が最も大きいアナハイムとサンタアナの住民に11,000セットが配布される予定である。また年内には50万セットが全住民に配布される予定となっている。


このキットでは唾液によるPCR検査が可能であり、鼻腔内検査で必要な綿棒は必要が無い。FedExのラベルが併せて送られ、午後1時半までに郵送をすれば24時間以内に検査結果を確認できるという。


また紫色(Widespread)に後退したことにより再度店内飲食が制限されるため、屋外飲食を実施するための設備費用助成プログラムを開始することも発表した。


同プログラムにて、オレンジ郡にあるレストラン1,000軒に対して各1,000ドルの助成金が提供される。各条件があり、応募は11月20日(金)から以下リンクで先着順に支給される。


Orange County Restaurant Outdoor Dining Grant Program

© 2020 by HR Linqs, Inc.