top of page
  • 榊原 将/HR Linqs, Inc.

10月のJOLTS

最新のJob Openings and Labor Turnover Survey (JOLTS)が発表された。

10月の求人件数は1,033万件(予想1,050万件)で、9月の求人数から35万3,000件減少をした。昨年10月の対比では76万件が減少している。


労働者1人に対して、1.7ポジションの求人があるというデータとなり、引き続き売り手市場が継続されている。


10月の退職者は402万6,000人と、こちらも引き続き400万人を超える高い水準となっている。


雇用者数は600万人となったが、9月は610万人であったので、こちらの数値は減少している。


ADPから発表された民間企業の雇用者数は12万7,000人となり、10月の23万9,000人から大幅に減少、2021年1月以来最も少ない水準となっている。


bottom of page