• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

英国での週休3日制

以前にも本ブログで紹介をしたことがあったが、英国で試験的に週休3日制を取り入れる大規模な試みが行われている。

米国含めて週休3日制は「Four-Day Workweek(週4日間の就労)」と言われている。


さて今回英国で週休3日制を取り入れたのは70社以上になり、6ヵ月の試験導入期間の半分、3か月間が経過をした。


このプログラムは4 Day Week Globalという非営利団体が主導しており、現状で参加をした企業の約90%がこの取り組みがうまく機能していると返答しており、また86%が継続してスケジュールを維持することを検討しているという。


生産性についても:

  • 46%:ほぼ同レベル

  • 34%:わずかに向上

  • 15%:大幅に向上

上記のような調査結果となっているが、従業員の健康状態やエンゲージメントは高くなったと感じている企業も多い。


まだ多くの企業では導入がされていない週休3日制であるが、今後浸透していくのかどうか、動向を追いたい。

最新記事

すべて表示