• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

2021年米国の雇用に関する最新トレンドウェビナー

3月16日に米国Pasona社主催の「2021年米国の雇用に関する最新トレンドウェビナー」へ登壇を致しました。


ご参加をして頂いた方、誠にありがとうございました。


今回のセミナーは以下の2部構成となっておりました。


 1. 最新の雇用情報と傾向解説(Pasona N A, Inc.)

 2.リモートワークでの雇用管理に関するポイント(HR Linqs, Inc.)


私は第2部の「リモートワークでの雇用管理に関するポイント」を担当させて頂きました。


2021年米国の雇用に関する最新トレンドウェビナー


コロナ禍の中で在宅勤務を取り入れた企業が多い中で、また今後も在宅勤務やリモートワークが定着していくと思われる中で「ジョブ・ディスクリプションの作成」や「人事考課制度の構築」をし、各従業員の業務内容、パフォーマンスを可視化をすることが重要であるということは私が強く推奨をしている点です。


しかし今回のセミナー「リモートワークでの雇用管理に関するポイント」では上記とは異なるアプローチで、①管理と信頼関係、②コミュニケーションおよび情報共有の重要性という視点にフォーカスをして、在宅勤務における雇用管理についてお話をさせて頂きました。


以下、今回のセミナー資料の一部を抜粋致します。


本セミナー含め人事関連でのご質問等ありましたら、別途 info@hrlinqs.com までご連絡をください。


最新記事

すべて表示

© HR Linqs, Inc. All Rights Reserved